アナウンサー就活スクール

–この部分は公開時に消します—
・チラシの印刷データ
http://www.ishii-kiwa.com/wp-content/uploads/2020/02/school_ana-1.zip

このデータをUsbメモリ等に保管し、印刷屋さんに持ち込むと印刷してもらえます。

[実際に印刷をするとき]
・すぐに印刷可能な印刷屋さん
https://ex.accea.co.jp/flyer/4_5
100枚あたり、おそらく2,200円
当日~翌日に印刷
ご自身で上の印刷データをUSBメモリ等に保管し、
データを店に持ち込んで当日か翌日受取可能です。
店舗は恵比寿・六本木・青山など
受取場所が六本木や青山でもよければ、こちらでデータを印刷屋さんに渡しておき、受取日時をお知らせします。
——-

以下、QRで飛んだ先にあるセールスページです。
ほとんどの人は、スマホでアクセスしてくるため、スマホできっちり表示されるように作っています。

募集締切り:3月31日
6名以上のお申し込みで、開講決定です。

はじめまして。

世の中は、なんとなーく大学で勉強して、なんとなーく就活をする人の方が、はるかに多いです。
そんな中で、あなたは夢を叶えるために、こうして熱心に自身の向上に励むのですから、それだけで同級生を圧倒する特別な存在であると言えます。

だからこそ、あなたはアナウンサーとして将来活躍する可能性があると思います。

このページは、スクールの概要をお伝えするものであると同時に、ひとつのコンテンツとして、あなたに大切なことを伝えるために用意しました。
もし、あなたがスクールに参加しないとしても、最後まで読んでもらうことで、就職を成功させるヒントが得られるはずです。

熱意や意気込みは大切ですが、独学でなんとかするのは、いささか危険な行為です。

服装に例えてみましょう。

着ている本人は「この服がいい!」と思っていても、ほかの人から見れば、「ダサい!」はたまた「場に相応しくないんじゃないかな」
そう思う服装って、見たことがあると思います。

アナウンサーの面接にも同じ事が言えます。
独学でやった事を熱意をもって伝えたとしても、良いと思っているのはあなただけ、面接官やプロのアナウンサーから見れば、まったくダメ。
このような事態になりがちです。

ご自身で1から学ぼうとする熱意は素晴らしいものです。
しかし、熱意の方向性が違ってしまい、失敗するというのはよくある事です。

本スクールでは、キー局・地方局それぞれで活躍し、退職後もフリーアナウンサーとして、テレビ出演や司会業をこなしたり、アナウンススクールで多数を指導してきたプロフェッショナルから直接学べます。
そのため、ありがちな失敗をせずに済みます。

これまで、アナウンススクールで指導をしてきた経験上、落ちる人によくある間違いが「自分が言いたい事をひたすら話す」というものです。
アナウンサーは、視聴者が教えて欲しい事を分かりやすい言葉で伝えていくのが仕事です。
目の前の面接官が聞きたいこと、知りたい事をスルーして、自身が話したい内容を一方的に話すのは「アナウンサーの資質無し」と面接官に判断をされかねません。
ありのままで挑むのではなく、面接官が知りたい事を上手に伝えてあげるのが自己PRのキモです。

熱心なあなたならご存知かもしれませんが、アナウンサーの面接は独特です。
局によって多少異なりますが、カメラテスト、ニュース読みなどがあります。
活舌や発声はもちろん、イントネーションが正しいかもチェックされます。

実際、イントネーション辞典を全て頭に入れているアナウンサーもいます。

それらのやり方を知らないまま、面接に臨んでしまうのは、無謀とも言えます。
あなたがアナウンサーとしての可能性に満ち溢れる人材であっても、あなた以外の人がきちんと発声やなめらかに話す手法を学んでいれば、相対的に見劣りしてしまいます。

本スクールでは、プロのアナウンサーが、基本の活舌から教えていきます。
あなたの発音・活舌・イントネーションが改善し、美しく話せるようになります。
もし、ほかに目標ができて、テレビ局以外の道に進んだとしても、美しく話せるスキルは一生あなたの力になり続けます。

さて、以上が失敗する人に当てはまる代表的な3つの間違いです。

本来はアナウンサーとしての才能に満ち溢れるのに、間違ったやり方で臨んでしまったがために落ちてしまう・・・というのも、あり得る話しなのです。

手前味噌ですが、講師を務める石井希和、佐分千恵は、長年テレビ朝日のニュースやバラエティーで活躍をしてきました。
村上幸司は、テレビ愛媛で活躍をしてきました。
全員、フリーとなった後も、子育てをこなしながらテレビ出演・司会業はもちろん、アナウンススクール講師やボイストレーナーとして、後進の育成も行っています。

私たちが長年培ってきた、アナウンサーとしての技術
実際にテレビ局に内定をもらった経験をスクールを通して、8週間をかけて、あなたに伝えたいと思います。

アナウンサーの夢を叶えるため、私たちと一緒に頑張ってみませんか。

それでは、スクールで実際にどのような事をあなたが身に着けるのか。
順番に紹介したいと思います。

ア〜ナ行、撥音・拗音・促音の練習
正しい発声の仕方、口の開き方を習得します。

発声・発音は大変奥が深く、の発音ひとつ取っても以下のような技術が必要になります。

1:口を楽に開ける
2:歯と歯の間隔は指一本分ぐらい開ける
3:舌が下の歯よりも浮かない
4:舌の奥の部分より、舌の先端が下にある

この状態で「あめんぼ、あかいな、あいうえお」と言ってみて下さい。
話しにくいと思います。

このように、これまでの人生で発声・発音には、あなた独自のクセがついています。
こうしたクセを改善し、美しい話し方を習得します。

ハ行~ワ行の発声・発音の他に長音・母音の無声化を習得します。

母音の無声化って?

母音を発音せず、子音のみを発音している状態です。

息だけで発音するような感覚なので、意外と難しいものです。
試しに、人差し指を口の前に出して「深い」と言ってみましょう。
指にしっかり息がかかれば、無声化ができています。
母音の無声化を習得すると、なめらかな発音になり、聞き取りやすい言葉で話すことができます。

では、下の文字を声に出してみましょう。
赤字の部分が無声化する部分です。

学生(gakusei)
キツツキ(kitutuki

意識して話そうとすると、ぎこちなくなりますよね。
これをこなす方法を2週目に伝えていきます。

発音、発声の基本が出来たら、それを活かして滑舌練習をしていきます。
また、早期から正しいアクセントを身につけて面接時に役立てます。

「アクセントは日本人なんだから分かるよ」と思われがちですが・・・
たとえば、「資本の自由化」という原稿を読むときに「しほん」と発音するとNGです。
正しくは「しほん」です。

また、アナウンサーは日常会話でも「え?なに?」と話し相手に聞き返されることは、まずありません。
もし、アナウンサーの面接で、面接官に「え?」と、聞き返されることがあれば・・・
想像するだけでも怖いですね。
アクセントと活舌を習得し、面接突破ができるようにサポートします。

ここから面接対策も行っていきます。

よくある、面接で落ちる自己PRは、「自分は完璧!」と思えるほど、練習を重ねた自己PRです。
「え!?なんで?」と疑問に感じると思います。

面接官って、これまで何百人も面接をしています。
だから、本屋さんで売っている”これで面接バッチリ”みたいなタイトルの本で覚えたような、テンプレ的な自己PRを聞くと「またか・・」って思うのです。

面接というのは、面接官とのコミュニケーション場です。
面接官が「ほうほう、それでそれで?」と、もっと聞きたいと思える自己PRが必要になります。
さらに、その自己PRに、アナウンサーになりたい理由なんかも上手く絡めていく事も必要です。
この週では、あなたの自己PRを強化し、面接官への印象を改善する自己PR方法を伝えていきます。

アナウンサー試験では、面接やカメラテストの場で必ず原稿読みがあります。
原稿の下読み準備にじゅうぶんな時間はもらえません。
控室には、他の学生もいるため、声を出して練習するのが禁止される場合もあります。
そのため、事前に原稿読みの方法を押さえているかどうかが、突破のキモとなります。

「私は発音も大丈夫だし、噛まないからオッケー!」と思う人が多いですが・・・
実は、原稿読みで、噛むことはそれほど大きな減点になりません。

この週では、重視されるのは何かをあなたに伝え、面接突破の対策をしていきます。

アナウンサーの面接では、写真や物を見せられて、それについて一定時間好きな話をする時間があります。
写真や物だけはでなく、言葉(時事ワード)がテーマになることもあります。

トークはあなたの個性を出しながら話すことが重要です。
また、黙ってしまう、話のオチが無い。
そんなトークは印象ダウンとなります。

どのようにすれば、あなたのトーク力が高まるのか。
フリートーク・パネルトークでの個性の出し方などを伝えていきます。

面接官は3分で、あなたがアナウンサーに適切か見抜いてきます。
そのくらいシビアな面接なので、30秒や1分間で完結する自己PRやトークを改めてやってもらい、講師があなたに合わせた面接対策をやっていきます。

少人数制のスクールだからこそできる部分であり、あなたにアナウンサーになってもらいたいと真剣に考えているからこそ、私たちは少人数制にこだわっています。

話しているときのあなたの姿勢や表情は、意外に自身の想像と違うものです。
実際にカメラテストを行い、これまでに習得したスキルの完成度を高めていきます。

撮影した動画は、講師と一緒にその場で確認します。
実際に撮影された自分自身を見ながら、何が良くて、何が悪いのか、具体的なアドバイスを行います。

以上が、あなたがアナウンサーになるために、本スクールで入手できるスキルです。

さらに、希望者には別途オプションもあります。

オプション

エントリーシート用の写真選定
印象が向上するメイク講座
エントリー動画収録
※具体的な費用等は、参加者に別途お知らせします。

3月15日までのお申し込みいただいた方のみにプレゼントをしております。

これを元に印象の良いエントリーシート作成が可能です。
また、講師があなたのエントリーシートの添削も行います。

特典の受取方法は?

15日までにお申し込みいただき、開講の決定後、ご入金の確認がとれた方にお送りします。
見本エントリーシートはPDFやJPGなどの電子データでのお渡しとなります。

受講会場・日時について

会場は六本木と渋谷を予定しております。
具体的な場所や時間は、受講者に個別に連絡をいたします。

スケジュール
クラスA
5月7日(木)スタート
会場:六本木予定

クラスB
5月8日(金)スタート
会場:渋谷予定

※ABともに受講内容は同じです。
※受講者数によっては、会場を変更する場合があります。

時間
第一部13:00~14:30
第二部16:00~17:30

会場について

落ち着いた受講会場で、あなたのスキルを高めていきます。

アナウンサーを目指す仲間もいるので、共に情報交換や、お互いを高め合いながら受講することができます。

 

講師の紹介

石井希和-いしいきわ-

元テレビ朝日アナウンサー
フェリス女学院大学文学部(日本文学科)卒
2000 年テレビ朝日入社
「スーパーJ チャンネル」
「奇跡の扉TV のチカラ」
「ド・ナイト」など
情報、バラエティ番組を多数担当。
2012 年よりフリーに。
フリーとなった後もニュースキャスター、テレビへのゲスト出演、司会業などで活躍。


佐分千恵-さぶりちえ-

元テレビ朝日アナウンサー
お茶の水女子大学文教育学部(言語文化学科)卒
2000年テレビ朝日入社
「ANNスーパーJチャンネル」キャスターなどを担当
2017年よりフリーに
現在はBS朝日
「日曜スクープ」
ナレーションなどを務める。


村上幸司-むらかみこうじ-

元テレビ愛媛アナウンサー
愛媛県出身
愛媛大学教育学部卒
2005年テレビ愛媛入社
2009年テレビ愛媛退社
2012年よりTOKYO MX
NEWSキャスターを7年務める

 

受講料

入会金:11,000円
受講料:79,200
計:90,200円(税込)

この価格をどう感じるかは、人によって異なると思います。
一例を出すと、あるテレビ局のアナウンススクールは、5週間コースで入学金11,000円、受講料152,900円です。
学べるのは、基礎の発音やニュース読みなどで、面接時の自己PRなど入社するための訓練は別コースとなっております。

また、1クラス10名以下の少人数制による、受講者1人1人をフォローできる体制ですが、少人数ゆえに募集できる人数には限りがあります。

ぜひ、席がある内にお申込みください。

一緒に頑張りましょう!

 

よくある質問

Q.口下手ですがアナウンサーになれますか?

A.問題ありません。
アナウンサーは話し上手な人がなるイメージがありますが、実際は聞き上手な人ほどアナウンサーに向いています。
視聴者や周囲のスタッフの気持ちを汲み取ったり、インタビューを行うときは上手く答えを引き出したりなど、聞き上手な人ほど良いアナウンサーになれます。
口下手な人は、聞き上手が多いので、自信を持っていいと思います。


Q.発生や発音について知りない事だらけですが大丈夫ですか?

A.大丈夫です。
知識があるに越したことはありませんが、生兵法は大怪我の基という言葉があるように、半端な知識はあなたを苦しめる事もあります。
まっさらな状態というのは、過去の経験や誤って覚えた事に縛られずに、何でも素直に吸収していけるので、むしろ何の知識も無い状態というのもまたメリットになり得ます。


Q.ひとクラス何人ですか?

A.10名以下です。
少人数なので、受講生ひとりひとりをサポートできます。


Q.受講に向いている人、向いていない人っていますか?

A.います。
アナウンサーに限らず、素直さがある人は、たいてい何をやっても上手くいきます。
逆に、素直じゃない人は、他人の教えを無視して持論に固執するので、成長しません。
素直な気持ちで学べる人であれば、受講に向いています。


Q.美人じゃないとアナウンサーはできないですか?

A.あなたもネットで、今をときめく女優やアイドルの学生時代の写真を目にしたことがあると思います。
今とは比べ物にならない垢抜け無さで、同一人物であることに驚きます。
このように、容姿というのは、努力と自己管理で手に入るものです。
その努力を怠らなければ、心配する必要はありません。
別途、メイク講座もオプションで行いますので、さらに自分を磨きたい方は、検討してみて下さい。


Q.受講時に講師に質問する事はできますか?

A.もちろん、できます。
少人数制なので、受講者は遠慮なく聞いてください。
質問力、質の良い質問をするのもまたアナウンサーとして大切な要素です。
それを磨くためにも、積極的に聞いて下さい。


 

 

©  石井希和オフィシャルサイト All Rights Reserved.
PAGE TOP
by Kiwa Ishii